高校ラグビー万歳\(^_^)/

熱戦が繰り広げられている、全国高校ラグビー大会は、16チームがベスト8を目指しいよいよ明日1/1にぶつかり合います!
これまで、素晴らしいプレーで観客を魅了してきた高校生達は明日、どんなプレーを見せてくれるのか?。。と、選手でも無いのにドキドキしてきました。
超満員の観客・負けたら終わり。。。。の状況で平常心を保つ事なんて出来るのだろうか?とも考えてしまいます。
一方で、戦いに敗れ花園を去る高校生も居ます。
負けはしたものの達成感に満ち溢れている者や惜敗に涙が止まらず悔しさを噛み締めて会場を後にする者も居れば、力の差を見せつけられ、茫然自失の状態で帰路に着く者も居ることでしょう。
しかし、高校で花園を経験したことの無い者にとっては、この舞台に立てる全ての高校生が羨ましく、輝いて見えます。
「頑張れ!全力を尽くせ!」なんて、簡単には言えないし、勝った・負けたは関係なく、涙を流す高校生を見ると、涙腺が弛み拍手を送るのが精一杯です。
「高校生ラガーマン・ラガーウーマンが与えてくれる感動に。。。。万歳\(^_^)/」

ブランビーの卒業生から、いつかこの場所でプレーする選手が出て来たら良いなぁと思う大晦日です。

12月の試合と行事

小学高学年がトライドリームカップを終え、現学年(小学5・6年生)としての活動は終わりました。
しかし、12月は試合がまだまだ有ります!
①12/5~6、小学3・4年生の宗像キッズセブン(宗像市・玄海ジュニアさん主催)
②12/6、中学生新人大会最終戦
③12/12、小学2・1年生・幼稚園児の秋吉杯(春日リトルさん主催)
と目白押しです。
このように先輩である他のチームの皆さんが、様々な大会を開催して頂けることをいつも有り難く感じています。
12/20にはとうとうブランビーにも、ケーブルテレビより取材のオファーが。。。。
筆者はインタビューを受けることになり、既に緊張ぎみですが、保護者の方のインタビューも有るという事で、白羽の矢を誰に立てようかと考え中。。。
ラグビーのブーム到来真っ盛りですが、乗る所はしっかりと乗っかり、不変的な部分はコーチ陣で相互チェックを行いながら、この地域で根を張っていきます!