クラブ理念


クラブ理念について

2006年に発足した当クラブは、10名弱のメンバーで小郡高校で練習したのが始まりです。
発足に際しては約1年をかけて、登録やロゴの制作・練習場所の確保等を会議で話し合い、以下の方針を規約に定めました。
目的:ラグビーを通じて健やかな人材を育成する
指導方針:ラグビーを通じて①礼儀を重んじ、仲間と協力する人②規律を守り、友達を大切にする人③相手の気持ちを尊重する人④チームワークを大切にする人となる事を目指す。
上記のように、私達はラグビー選手を育てるのではなく、ラグビーという競技スポーツをツールとして人を育てる事を目標に活動しています。
又、クラブ運営は多種多様な業務がありますが、出来ることはコーチで行い、過度な負担や役割を安易に保護者へ分担しないと決め、コーチが率先してやる姿を子供たちに見せる事が大事であると考えています。
しかし、現段階で100名近いメンバーが在籍し、親コーチに協力して頂きやってきましたが、どのように育成して行くのか?レベルはどの程度を目指すのか?といった事は細かくは決めていませんでした。
勿論、各学年コーチが真剣に考えやっては来ましたが、子供や保護者への明確な私達の理念や方針を定め、各学年コーチが迷わないように育成・コーチング指針も示す事で、一貫した体制を構築する時期が来たと考えています。
現在、既に理念・方針・指針・安全管理体制マニュアルの作成に入っており、合わせて会計規則についても制定する予定です。
コーチ会議で内容を協議し修正を行って、この場所へ掲載したしますので、今しばらくお待ちください。